資産運用を学ぶ

お金が貯まる人VS貯まらない人の習慣を徹底比較

両手を出す笑顔の女性
悩める生徒
悩める生徒
私は、お金を貯められないのですが、お金を貯められる人とどこが違うのでしょうか?

そんな悩みを抱えている方向けの記事です。

一生懸命に節約をしているつもりなのにお金が貯まらない人と、何もしていないようでお金が貯まる人がいますが、この2人の違いは何なんのでしょうか?

読者のあなたは、貯められる体質ですか?実は、生活習慣を確認すれば、あなたはどちらのタイプかが分かるのです。

ここでは、お金が貯まる人と貯まらない人の生活習慣の違いと、お金をムリなく貯める方法をご紹介します。ぜひ、お金が貯められなくて悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

お金が貯まる人VS貯まらない人の習慣

寝坊する女性

「頑張っているのに、お金が貯まらない…」と嘆いているお金を貯められない人と、「頑張り過ぎずにお金を貯める」とハッピーオーラを振りまく人の違いはどこにあるのでしょうか?

実は生活習慣に大きな違いがありました。ここでは、それぞれの生活習慣の違いをご紹介します。

通勤

お金が貯められない人は時間に余裕がありません。時間に追われてしまう結果、忘れ物をしてコンビニで間に合わせたり、遅刻しないようにタクシーを使用するなどのムダ出費が発生してしまうのです。

その一方で、お金が貯まる人は早起きが多いです。準備時間を持つことで、ムダな支出を減らせます。また、節約上手の人は朝にお弁当と夕飯の下ごしらえをしておくため、仕事終わりの買い物で、本当に必要な物しか買わずに済みます。そのため、ムダな出費がありません。

【お金が貯まる人】 1時間早起きして、1日の準備をおこなう
【お金が貯まらない人】 朝は常にバタバタしていて、忘れ物をしてしまう

ランチタイム

お金が貯められない人の中には「節約をしたいから、あらゆる物をクレカ払いにしてポイントを貯めている」と話す人が多いです。クレカ払いは、金銭感覚が薄くなる上、ポイントに釣られてしまい余計なモノを購入しましがちです。

お金を貯めている人は、お金の減り方が目に見えて分かるので、1万円以下の買い物は現金払いをする人が多いです。財布にいくら入っているのか把握することで、ムダ使いをなくします。

【お金が貯まる人】 買い物のポイントに執着をしていない
【お金が貯まらない人】 クレカで買い物をして、ポイントをコツコツ貯める

飲み会

お金が貯められない人は、場当たり的にお金を使います。そのため、気づけば赤字になってしまうのです。誘われた飲み会には必ず行ったり、友達に薦められた化粧品を買うなど、他人に影響される傾向もあります。

その一方で、お金が貯められる人は、交際費の予算を決めています。予算内での付き合いしかしないため、予算オーバーになることはありません。

【お金が貯まる人】 自分が参加したい飲み会にだけお金を使う
【お金が貯まらない人】 誘われた飲み会には、必ず参加する

買い物

お金が貯められない人は、スーパーのチラシや店頭の値札をチェックして安い食材を買えば、食費が抑えられると思いがち。しかし、「安いからと購入した食材が使い切れていない」というムダも多くなっている恐れがあります

お金が貯められる人は、冷蔵庫の中は驚くほどスッキリしています。手持ちの食材を使いきる、必要な物だけを買うという意識があるため、ムダ使いはしません。

【お金が貯まる人】 使い切ることを意識する
【お金が貯まらない人】 チラシを見て、安いものを買いにいく

家計管理

お金が貯められない人は、家計簿が必要と思いがちです。しかし、面倒なことを頑張ろうとするあまりに、長続きがしません。家計簿を細かく付けることに満足してしまい、集計や分析ができない傾向も

その一方で、お金を貯められる人は、1ヵ月いくらで暮らせるかを把握しています。貯蓄は先取り貯蓄をしており、残ったお金で上手にやりくりをします。そのため、家計簿を付けなくても、自然とお金を貯めることができるのです。

【お金が貯まる人】 予算感をシッカリと持っている
【お金が貯まらない人】 家計簿を細かくつけすぎて、集計が面倒になる

年金を電卓で計算する女性
【女性のマネーリテラシー】老後に向けてやるべき年代別TODOリスト人生100年時代、スキルアップも恋愛も趣味も存分に楽しみたいもの。老後のお金の心配ばかりしている人生はもったいないです。できるだけ早くから、老後のお金について意識することでバランスの取れた生活が送れます。ここでは、女性が考えたい老後のお金の貯め方ついてまとめています。...

お金が貯められない人でも貯まり出す「レシートワーク」

チェック項目で「お金が貯まらない人」に該当した人は要注意です。まずは、お金の流れをシッカリと把握して、貯まる体質になりましょう。ここでは、家計管理におすすめの「レシートワーク」をご紹介します。

1ヵ月のレシートを集める

自分のお金の使い方を知るために、1ヵ月分のレシートを集めていく。1日の終わりに財布の中から、その日のレシートを取り出し、決まった場所に保管します。交通費や自動販売機の飲み物、飲み会での割り勘分などレシートが出ないものは、付箋に書いて保管場所に入れます。

「食費」「費用の高い項目トップ3」「その他」に分類する

1ヵ月分のレシートを取り出し「食費」「費用の高い項目トップ3」「その他」にレシートを仕分けます。この仕分けは、厳密にする必要はありません。自分の感覚で気軽に行いましょう。

ときめき買いを基準に「〇」「×」を付ける

レシートの一つ一つの項目を判定しましょう。生活に必要なモノや、なりたい自分に近づけたモノには「〇」を付けます。買って後悔しているモノには「×」を付けましょう。

レシートに「×」「〇」が付いた項目の金額を集計する

全レシートの「×」「〇」それぞれの合計額を出します。×の合計額はムダ遣い。本来は、貯められるはずだったお金です。金額が大きいとショックを受けますが、ここではムダ使いを「見える化」することが目的なので、自分を責める必要は全くありません。

「×」が付いた項目にコメントを書く

レシートで「×」を付けた項目について、その理由を書いていきましょう。レシートチェックの最大の目的は、自分のお金の使いクセを把握することがです。そのためには、なぜ、買ったのかを自問自答することが大事です。それにより、自分のムダ遣いの傾向が見えてきます。

1ヵ月間の振り返りをする

1ヵ月間のお金の使い方を振り返り、紙やノートにまとめておきましょう。×の理由や1ヵ月間の支出の反省などを書き出し、買い物傾向を自己分析しましょう。自己分析することで、ムダ遣いの対策を考えられるようになります。

お金が貯められない人が貯蓄する4ステップ

貯金箱

限られた収入でも、何にお金を使うか計画を立てることができれば、お金は自然と貯まります。ここでは、予算内で過ごして貯蓄する方法をご紹介します。

Step1:まずは貯蓄額を決める

月収に対する理想の貯蓄の割合を参考に、家計の状況に応じて無理のない金額を決めることが重要です。最初は低めに設定して、様子を見ながら徐々に引き上げていきましょう。

暮らし方 割合 手取り20万円の場合の目安
シングル・ひとり暮らし 17% 3万4,000円
シングル・実家暮らし 30% 6万円
既婚・子なし 30% 6万円
既婚・子あり 16% 3万2,000円

Step2:固定費の金額を書き出す

毎月の固定費が総額いくらかかっているかを把握しましょう。固定費を減らせば、継続的に貯まる家計を作りやすくなります。保険や通信費のプランを一度見直しましょう。

[固定費]

  • 住居費
  • 水道光熱費
  • 通信費
  • 生命保険
  • その他

Step3:手取収入から貯蓄額&固定費を引いた「生活資金」を知る

ここで算出した金額が、生活費として自由に使えるお金です。
(手取り月収)-(毎月の貯蓄額)-(毎月の固定費の総額)=(自由に使えるお金)

Step4:お金の内訳を「消費・浪費・投資」に分ける

生活費を一律に引き締めるのはダメです。消費は生活に必要なもの、浪費はムダ遣いだけど欲しいもの、投資は自分の将来につながるものをイメージして予算を決めましょう。

  • 消費:生活する上で必要なお金は「50%」が支出の目安
  • 浪費:必要ではないけど欲しいモノに関するお金は「25%」が支出の目安
  • 投資:スキルアップや将来の収入につながるお金は「25%」が支出の目安
ホームパーティーをする若者たち
生涯所得を増やす4つの方法!まずは知るところから始めよう現役時代にきちんと稼いでおかないと、老後を迎えてからお金が足りなくなるかもしれません。今のうちに生涯所得はどれくらいなのか知り、生涯所得を増やすためにできることをやっておくべきです。この記事では、生涯所得を増やす4つの方法を解説を解説します。...

お金が貯められない人は、まずはお金の流れを知ろう

投資セミナーに参加する男性
今回は、お金が貯められる人と貯められない人の違いを解説しました。読者のあなたは、どちらに該当しましたか?もし、お金が貯められない人に該当した場合は、今すぐに、お金の流れを把握して、貯められる体質になりましょう

また、お金が貯められない人は、不必要な生命保険に加入をしていたり、携帯のプランの見直しをすることで、すぐに貯まる体質になれる人もいます。

そのため、マネーセミナーに参加をしてお金のキホンを学んでみることをおすすめします。個別相談ができるセミナーではお金のプロがあなたの支出の『ムダ』を見つけて的確なアドバイスをしてくれますよ。